マヤの人類滅亡の予言、日本ではどうだったか?

「2012年12月21日から12月23日の間に人類は絶滅するかもしれない」、マヤ文明が残した滅びの予言に年末の世界各地はお祭り騒ぎだったと聞きますが、ここ日本では特に騒動もなく平穏な年末となりました。1999年に『ノストラダムスの大予言』と呼ばれる終末論が日本で大流行して見事に期待を裏切られた事もあってか、今回はテレビや雑誌での取り扱いも少なく大衆的にもあまり関心が持たれる話題とはならなかったようです。ただ、全ての日本人が全くの無関心であったかと言うとそうではありません。ネットユーザー、特にオカルト好きな人にとっては、どうせ当たらないと思いつつも無視するわけにはいかないビッグイベントです。

予言の日間近である12月19日、人類最後の日を共に過ごそうと日本のオカルトファンが掲示板にトピックを立て集まりした。今回はそのトピックに書き込まれたオカルトファンの当時の様子をを予言日前後それぞれに分けて紹介させていただきます。

「【マヤ文明】2012人類滅亡説大反省会会場」(2ちゃんねる)より
予言の日、直前
  • まさかのゾンビ大量発生こいや!!(゚Д゚)
  • とりあえず、ドデカイ波の夢なら見た
  • 今うちゅーじんが急いで準備してます
  • 今回はドコのヒーローが阻止してくれてんの?
  • 苦しまずに死ねたらいいけどなあ。
  • きっと普通に大晦日が来ると思うわ。
    震災とか来る気配なさそうだし
  • 早いよな
    何か良い思い出はあったか
    俺はここ二、三年辛かったな
  • マヤマヤって初めに誰が言い出したんだよ?
    責任者出てこい
  • そうだ、一体誰なんだろう?
    ただ、マヤ予言を拡めたのは、映画「2012」だと思う
  • お前達人間共は平穏を望むのかどちらかハッキリしない部分があるな?
    だから予言が終わらんのだ!
  • 正直、1999年のノストラダムスの方が盛り上がってた
    学校でも毎日のように話題になってたほど。
    マヤなんて学校・職場で話そうもんなら失笑されるレベル
  • 子供は1999楽しめたのかw
    俺はその時すでに社会人だったから誰もビビってる奴いなかったなw
    笑い話としてネタになってた程度。それより2000年問題のほうがそれなりに
    びびってるというか期待してるやつ多かった。
    超絶ブラック企業だったから2000年になる瞬間を会社で迎えたけど、
    何も起こらなくてそのばにいた全員が( ゚д゚)ポカーン …だった
  • 1999年と何が違うって、文化的な盛り上がりが全然違う
    90年代後半は世紀末的作品が多くて楽しかったわ
    一方2012年はあまり題材にされなかったな
    とエヴァQをみながらしみじみ思った
  • 明日地球が滅亡しなかったら
    仕事を辞め車を売り蓄えを食いつぶして豪遊してきた俺の生活が滅亡する
予言の日、終了後
  • これから始まる絶望の日々
  • ここまで何も起きないと清々しいなw
  • 絶望した! 人類が滅亡しない事に絶望した!!
  • おまえらのつまらない日常はそう簡単には変わらない
    死ぬまでずっとな
  • 俺の希望が消えた・・・
    人類滅亡があると思うからこそ今まで生きてこられたというのに
  • 計算ミスで実は2015年9月3日が正解と発表があった((((゜д゜;))))

    おまいらいい加減に真面目に働いた方が良いぞ
    決しておまいらの期待通りには成りそうに無いぞ(´・ω・`)
  • 2015年には、また計算が間違ってることが発覚するんだろ

    知ってる
  • 2013年に核戦争が起こるって方が信憑性高いよな
  • 人類って進歩しねえよなあ
    何千年も前から「もうすぐ滅ぶ、もうすぐ滅ぶ」ってペテンに騙され続けてんのに
  • 滅亡ビジネスおそろしす
  • 1999年の時も残念気分だったが
    今回はかなり残念気分だ
  • そうだな
    今回は燃えたよ…燃え尽きた…
    真っ白にな…

    あ、三年後の九月か
  • ■今後の予定

    2013年 太陽フレア
    2015年 エジプトの予言(マヤの再計算もここ)
    2017年ごろ 氷河期突入
    2039年 ヒトラーの予言

    まだまだお楽しみいただけます
  • 俺らも知恵絞って何世紀か先の人類を陥れるネタを作っておかないとな
  • そもそも人類の存亡に関わるような重大な機密事項が、我々一般庶民に伝わるような事はあり得ない!
  • 言われてみればそうだな。
    庶民に知らせるのは、権力者たちが地下や月、火星などに避難して
    自分たちの安全を確保してからだろう。
  • 俺のかげながらの活躍によって人類の滅亡はギリギリ回避された。

    みなのものよ、

    俺に感謝しろ!

情報元を見る

今回とは逆で、『ノストラダムスの大予言』が流行ったのは日本だけだと聞いたのですが本当なんでしょうか?本当なら当時を知る日本人としては驚くべき事実ではないでしょうか。しかし、そう考えれば『マヤの予言』が日本で流行らなくて日本以外で流行った理由がわかる気がしますね。

© 2017 チャンネル ジャパン. All rights reserved.

Return to Top ▲Return to Top ▲